ソリューション

solution

屋内位置計測システム

屋内位置計測システム

位置計測システムは、人の動きを正確に検出することを目的に開発されたシステムです。
受信ユニットは、 送信ユニット(超音波・赤外線)から送られてきたID情報と超音波を受波し、超音波がどの方向、どれくらいの距離から送波されたのか、瞬時に計算を行います。
この位置情報を、位置情報収集機が吸い上げることで、特定のIDが振られた送信機の位置を把握できます。

※位置情報収集機は、汎用品ではありません。個別対応いたします。

特長・機能

  • 位置情報を3次元で把握します。
  • 位置精度は最大30cmです。
  • 送信ユニット1台、受信ユニット1台、の最小システムから動作いたします。
  • 最大、256台の送信機を判別いたします。
動線検出のイメージ
動線検出のイメージ
設置例/事例
設置例/事例
送信ユニット/受信ユニット
送信ユニット/受信ユニット

送信ユニットの仕様

システム仕様
上位送信データ 受信ユニットステータス
送信ユニットID
位置(極座標 [角度x, 角度y, 距離] )
受信時刻(受信時刻は、その日の0時からの経過秒数)
位置精度 30cm以下
送信ユニット数 最大256台
受信ユニット数 最大128台
計測距離 最大10m(送・受ユニット間)
超音波 40kHz
送信ユニット仕様
外形サイズ 100(W)×61(D)×18.5(H)
ID信号送信 赤外線
位置信号送信 超音波
発信周期 200msec(±50msecでゆらぎ)
発信停止制御 30sec停止検知で発信停止(加速度センサによる)
電源 単4型アルカリ乾電池2本
電池寿命 24H(連続発信)
消費電流 50mA(Ave.)以下
その他 電源スイッチ
パワーLED、バッテリーローLED
受信ユニット仕様
外形サイズ 100(W)×61(D)×18.5(H)
ID信号送信 赤外線
位置信号送信 超音波
配線 200msec(±50msecでゆらぎ)
配置 30sec停止検知で発信停止(加速度センサによる)
取り付け方向 単4型アルカリ乾電池2本
取り付け高さ 24H(連続発信)
計測広がり角度 50mA(Ave.)以下
電源 電源スイッチ
パワーLED、バッテリーローLED
消費電流 250mA(Ave.)以下

動作環境

屋内。
ただし、エアーコンプレッサーなど超音波ノイズを発生する機器の近くでは、誤動作することがあります。
また、送信ユニットと受信ユニットとの間に障害物があると、位置を把握することができません。

対象業種・業務

  • スーパーマーケット等店舗内での顧客動線把握。
  • 工場内部品自動搬送車の位置把握。
  • 工場内作業員の位置把握。