利用施設の声

Wellness Nordic Relax Chair

デンマークの事例 (実際の様子)

特に高齢者や認知症のかた向けの椅子というわけではなかったリラックスチェア。
デンマークのウェルネスノルディック社の社長が医師のアドバイスにより高齢者施設へ導入してもらったところ落ち着かない方、叫んだりする方が穏やかに過ごす時間が増え、仕事がはかどる、職場環境が改善されたと口コミで広がり、北欧の高齢者施設に2年で1000台を納品しました。
デンマークでは「特別養護老人ホーム」「ICU」「精神科」「自閉症支援特別スクール」で利用され、ある自治体ではすべての特別養護老人ホームへの設置を奨励しています。

実際の様子を動画で見る

事例1

vovlhattenでは、ウェルネス ノルディック社のRelax Chairを、大変落着きがなく、大声を出すレジデントの方に試してみました。 この方は椅子に座ってリラックスすることができず、椅子にソフトベルトで固定して床に転げ落ちるのを防がねばなりませんでした。 私たちは、感覚刺激やその他の教育的な原則を駆使して対処しましたが成果はありませんでした。
そこで、私たちはこのRelax Chairを試してみました。すると即座に効果が確認できたのです。 このレジデントは穏やかになり、寛ぐことができたのです。
この方は、現在起きている間は大抵このRelax Chairで過ごしています。以前は、5分ごとにケアや対処が必要でしたが、現在は他の方たちと同程度の対応で大丈夫です。また私たちの仕事の環境もこのレジデンスが大声で喚くことがなくなったので大いに改善できました。

Merete Daurehoj, Head of Depertment
Care Facility Svovlhatten, Denmark

事例2

私たちのデイケア参加者の一人は、重いパーキンソン病とアルツハイマーによる認知症を患われている高齢者です。彼女は落ち着きがなく、絶えず誰かが構ってなければなりません。ほかの人が昼食後昼寝をしているのに起こしてしまいます。
ウェルネス ノルディック社のRelax Chairを1時間程使用すると、彼女はすっかり穏やかになり、ほかのデイケアの行事にも難なく参加できるようになります。

Bodil Sorensen, Dementia Coordinator
Care Facility Sjaelso, Denmark

日本での事例

導入施設情報

  • 2年間利用している施設 54床
  • 設置場所:リハビリルーム(理学療法士常駐)
  • 時間:リハビリ利用時以外の午前・午後2時間ずつ解放(一人で乗りに来られる方もいる為)
  • 毎日10名前後の方が乗りに来られる

1

最初は誘導して座っていただきましたが、1週間もしないうちに自ら「乗りたい」と付き添いのスタッフと一緒に来られるようになりました。

2

落ち着いていただくために椅子に誘導していた方が、一人でリハビリルームにきて座わられたときは本当に驚きました。

3

落ち着かず歩き回り、なんでも口にしてしまう方も、この椅子には20分座って落ち着かれています。 症状が改善するわけではないですが、ゆったりと過ごされている姿をみてご家族も喜ばれています。

4

20分椅子に揺られ「すっきりした。」と言って帰って行かれます。

5

眠ってしまわれた時は、少し延長し、その間に仕事を済ませることもあります。

特別養護老人ホームで20名の方に1ヶ月ご利用いただいた例

特に効果のあったお二人は・・・・

お客様の声
お客様の声

介護施設で13名の方に1ヶ月ご利用いただいた例

こんな場面でうれしい効果が・・・・

お客様の声
お客様の声

無料体験

大阪の本社ショールーム

ウエルネス ノルディック リラックス チェア試乗体験 要予約

大阪の本社ショールームで体験していただけます。
出張体験サービスも受付中です。(無料)


ご予約は下記のお電話又はインターネットからお申し込みください。

お電話でのご予約
TEL 06-6947-7230
担当:中森(なかもり)
上記のボタンから質問事項を
ご入力いただき、ご予約ください。


TOP