孫の手ソフト

孫の手ソフト

特長・機能

  • 基幹システムのデータを有効活用
  • 追加入力したデータはDBで管理・再利用可能
  • 基幹システムの再構築に際しても有効利用が可能
  • 基幹では扱いにくい周辺機器との連携システムも得意

事例:1

問題点/課題

既存の業務システムでは生産計画が立てられない

  • 受発注がメインのシステム
  • システムの追加改造ができない

システム概要

■生産計画システム
★既存システムの受注データ・品番データを利用

生産設備の能力を別途マスタ化し、生産計画の負荷が目で見て(色で)わかるようにした

★工程を変更して負荷を確認するシミュレーションが可能になった

導入効果

特定の管理者しかできなかった生産計画が、だれでも画面からできるようになった

シミュレーション結果を手配データに出来るので、ボトルネックが解消できた

今後の展望

  1. 作業実績から不良データを取込んで生産計画にアラームが出せるようにする
  2. 発注データとリンクして、計画する時に状況確認出来るようにする


事例:2

問題点/課題

協力工場からの支給部品依頼データの手配が大変

  • EXCELファイルで来るが基幹用に編集が必要
    • 多くの時間と手間がかかっていた
    • 手作業なので間違いも起こる
  • 基幹システムの変更は容易にはできない

システム概要

■支給部品管理SUBシステム
★依頼データ取込&基幹用データ作成

プログラムでボタン一つで基幹用データが作成できる

導入効果

作業時間の大幅短縮、手配間違いがなくなった

今後の展望

データを有効利用して

  1. 発注先からの回答納期の管理を可能に
  2. お客様に対する見積明細書の作成機能の追加
  3. 基幹のデータも利用して粗利計算までできるように


事例:3

問題点/課題

基幹システムでは、ハンディーターミナルを利用した機能的な入出庫システムの構築が難しい

  • 早急にシステム化して、業務改善を行いたい

システム概要

■入出庫管理SUBシステム
★基幹システムのマスタデータをそのまま利用

ハンディーターミナルとQRコードを有効利用して入出庫の業務をシステム化することで

モレのない効率のいいシステム

導入効果

作業時間の大幅短縮、手配間違いがなくなった

今後の展望

棚卸にも利用し、基幹システムへ取込を可能にする


事例:4

問題点/課題

基幹システムの管理帳票がわかりにくい

  • データ出力機能を利用して、EXCELで編集していた
    • 特定の社員しかできない
    • 月末の資料が1週間ほどたたないと提出できず時期遅れになっていた
  • 基幹システムの変更は容易にはできない

システム概要

■業務管理支援システム
★基幹の月次データを取込んで管理資料作成

プログラムでボタン一つで取込ができる

導入効果

作業時間の大幅短縮
細かな条件指定が可能になり、必要な資料が誰でも作れるようになった




PAGE TOP