トップ ニュース 掲載情報 > 『日刊工業新聞』 8月23日25面に掲載 <中小工場向け「部材の補充報知」在庫管理システム投入

『日刊工業新聞』 8月23日25面に掲載 <中小工場向け「部材の補充報知」在庫管理システム投入

2016年08月23日

プロアシストは、アプリケーション・サービス・プロバイダー(ASP)型の中小規模工場向けの
在庫管理システム「 Dynamic-i(ダイナミックアイ) 」を発売した。

生産に必要な部材の補充状況を知らせて計画生産に役立てるシステムで、
パソコンとインターネットの環境があれば利用できる。

 

事前に製品1個当たりの生産に必要なネジなど部材や部品の種類、量などの基本情報を登録。これに
生産や納入計画などを入力すると、システム立ち上げ時に「部品補充確認」のアラートが表示され、
生産に必要な部材の在庫割れを早期に把握することができる。

中小工場では手書きやエクセルによる在庫管理が一般的で、部材の発注忘れなどが起こりがち。
それらのリスクを防ぎ、計画生産につなぐ。

プロアシストでは、パッケージ生産管理システム「 FEMTOWIN 」も製品化しており、
これまでに200社以上の採用実績がある。

 

[掲載記事概要]


PAGE TOP