トップ ニュース 掲載情報 > 『”日本一”明るい経済新聞 』 8月号 1面に掲載 <幸せづくり「男女平等」

『”日本一”明るい経済新聞 』 8月号 1面に掲載 <幸せづくり「男女平等」

2014年07月31日

産業情報化新聞社 発行誌 “日本一”明るい経済新聞 8月号(vol.206)

・ 男女平等で社員の幸せづくりを進める
・ 社員投票で慰安旅行の行先を決めるほか、”子ども1日社員デー”など開催
・ 社員力が自社商品の開発につながる

「採用に当たっては男女平等、年齢、国籍は問いません。素直な心、感謝の気持ちを持っている人を登用してきました。」と、生駒京子社長。
創業は21年前、主婦から一念発起し、アパートの一室で、1人でスタート。組込みソフトウェアの開発などIT研究開発のアウトソーシングとして存在力を高める。そのパワーの源泉が人材。社員約150人のうち女性が3割を占め、管理職もほぼ同じ比率で女性が活躍。外国人社員は延べ約20人に及ぶ。
昨年には女性のチャレンジ賞特別部門賞受賞(内閣府)など多彩な賞を受賞。

「自社商品を持つメーカーになりたい」と生駒社長が先頭に立って、自社商品づくりに挑戦。脳波センサー、位置計測システムなどを開発。全国で代理店展開を進めてきたが、この5月からアマゾンで脳波センサのネット販売を開始。ITを活用した販路開拓にも取り組む。

[掲載記事概要]


PAGE TOP