トップ ニュース 掲載情報 > 『日経産業新聞』 7面に掲載 <プロアシスト、医療機器参入「脳波の測定など」

『日経産業新聞』 7面に掲載 <プロアシスト、医療機器参入「脳波の測定など」

2013年06月18日

プロアシストは2015年3月期にも医療機器事業に参入し、
独自開発した睡眠時の脳波測定装置などを、
測定機器メーカーや医療機器メーカーなどにOEM(相手先ブランドによる生産)供給する。

昨年11月から量産する睡眠脳波の測定システム「脳波センサZA」の設計などを見直し、
薬事法や日本工業規格(JIS)に合致するよう改良し、臨床用途などでも使えるようにする。

[掲載記事概要]

脳波センサ
小型・軽量で持ち運び可能なので、使用場所を選ばない脳波センサです。
脳波電極を装着するだけで、簡単に睡眠時の脳波を測定することができ、睡眠も妨げません。
医療・介護・福祉・運輸産業・ロボット制御など、様々な分野での応用が期待されています。


PAGE TOP