トップ ニュース 掲載情報 > 睡眠医学・医療専門誌『睡眠医療 №2 vol.6 2012』366~371、372~375頁に掲載 <携帯型睡眠脳波計測装置の開発とその応用について、簡易型睡眠脳波計を用いた夜間頻尿を有する高齢者の睡眠の評価

睡眠医学・医療専門誌『睡眠医療 №2 vol.6 2012』366~371、372~375頁に掲載 <携帯型睡眠脳波計測装置の開発とその応用について、簡易型睡眠脳波計を用いた夜間頻尿を有する高齢者の睡眠の評価

2012年07月09日

携帯型睡眠脳波計測装置の開発とその応用について

・人間用の携帯型脳波計の開発とその性能
・携帯型脳波計の応用例と今後の展開

簡易型睡眠脳波計を用いた夜間頻尿を有する高齢者の睡眠の評価

・簡易型睡眠脳波計

睡眠医療
発行日  : 2012/06/30(土)

出版社名: 株式会社ライフ・サイエンス

媒体名  : 睡眠医学・医療専門誌『睡眠医療』 №2 vol.6 2012

ISBNコード: 978-4-89801-421-9

価  格 : 2,625円(税込)

※本書は書店などでの一般市販図書です。


簡易型睡眠脳波計 : 脳波センサ
脳波センサ
小型・軽量で持ち運び可能なので、使用場所を選ばない脳波センサです。
脳波電極を装着するだけで、簡単に睡眠時の脳波を測定することができ、睡眠も妨げません。
医療・介護・福祉・運輸産業・ロボット制御など、様々な分野での応用が期待されています。


PAGE TOP