トップ ニュース 掲載情報 > 『生産と技術』 2011Autumn Vol.63 №4  大学名誉教授による中堅・中小企業への出前授業の効果 19~22頁 パネルディスカッション~中堅・中小企業と教授・名誉教授との新たな連携~ 23~29頁

『生産と技術』 2011Autumn Vol.63 №4  大学名誉教授による中堅・中小企業への出前授業の効果 19~22頁 パネルディスカッション~中堅・中小企業と教授・名誉教授との新たな連携~ 23~29頁

2011年10月10日

生産と技術

弊社 代表取締役 生駒京子

創業にあたっては、「働く仲間と一緒に幸せになる」という思いで起業しました。会社のコンセプトは、企業におけるR&D部門のアウトソーシングです。いちばんコアの業務、誰にも出さない業務をやらせていただける会社をつくりたいと、この会社を立ち上げたのです。

国籍、年齢、性別を問わない会社でございます。私の周りには一緒に歩いてくださる大学の先生方がたくさん居てくださったので、全く怖いものはありませんでした。私は、会社は家族だと思っています。年に必ず一度だけ金曜日を休んで、金・土の慰安旅行に行きますので、そのような会社だと思ってお付き合いください。

● 設立から10年の取組み
● GPS位置情報ソリューション
● 10期~15期 先生方の出前授業開始
● 外部資金獲得への挑戦
● 16期~18期 世に出せる製品開発
● 超音波センサの取組み
● 10月に京都で「睡眠コンサート」
● 在宅指導のソリューションサービス
● 先生達とのコラボで様々なコンテンツや仕組み・仕掛けづくり

会社設立から10年間は、自分ひとりで何でもするマイカンパニーとして生まれたこの会社は10期から15期にアワーカンパニーとなり、16期から20期、今は18期でございますが、グローバルカンパニーになろうとインド、中国でも展開しております。さらなる21期以降は、パブリック・アンド・グローバルカンパニーとして世界に飛躍していきたいと思っております。

[掲載記事概要]


PAGE TOP