トップ 会社情報> フレームワーク

フレームワーク

  

プロアシストの開発のフレームワークは、コミュニケーション、開発プロセス、品質管理からなっています。

   

私たちは、お客様のニーズに合わせたソリューションを提供します

  • 品質マネージメントシステムとプロセスは、高品質のソフトウェアを生み出します。
  • お客様がビジネス目的を達成し問題を解決するためのパートナーとして最大限の努力を行います。
  • 商品開発・研究開発を通じてお客様のビジネスパートナーとしてお客様が様々な利益を得ることができるように包括的なサポートサービスを提供します。
  • お客様のビジネス要求を理解し実現するノウハウがあります。業種特有の問題をも解決する人材・コネクションがあります。
  • プロジェクト管理に基づいた開発理論・手法があります。これは開発コストの低下だけではなく、高品質な製品に結びつきます。
コミュニケーション
プロアシストには、開発業務はサービス業務であるという精神があります。開発者が製品を開発するだけでは、お客様には普通の満足だけしかもたらされません。しかし、プロアシストの開発者は、お客様の考えや想いを一番近くでお伺いできるよう、企画・営業担当でもあるというポリシーをもち、少しでも良い製品を生み出すために、お客様とのコミュニケーションを大切にしています。
開発プロセス
お客様に満足していただくことは開発プロセスの基本です。製品を決められた期間・コストで御提供できるよう、お客様の御要望と弊社独自の開発プロセスをミックスした開発プロセスを構築し実施しております。また、弊社では、ISO9001:2008取得のための試みも始めており、既に国際基準に沿った開発プロセスを導入しております。開発プロセスには、顧客要求管理・プロジェクト管理・品質管理・メンテナンス管理からなり、製品はもちろん開発体制・管理においても、必ずお客様に満足していただけると信じております。

開発プロセスのキーポイントは、

  • お客様の要求事項をトレースすること。
  • 品質の良い製品を開発すること。
  • スケジュールの遅れを防止すること。

にあると考えます。

品質管理
プロアシストは、ISO9001:2008品質マネジメントシステムに基づいた、ソフトウェア開発を行っています。経験豊富なエンジニアの手で決められた期間・コストの中で開発された製品が、より良質な製品となり、お客様に満足していただけよう、当社では品質管理システム(品質マネジメントシステム)を常に改善しながら運用しています。
プロアシストがお客様に御提供する製品は、機能性・信頼性・保守性・操作性・効率性・移植性に優れた製品です。


PAGE TOP